So-net無料ブログ作成

岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)

 岡田克也外相とルース駐日米大使が14日に、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐって電話で会談していたことが分かった。外務省関係者が15日、明らかにした。ルース大使は、鹿児島県徳之島にヘリ部隊の一部を移転するなどとした日本側の移設案は、受け入れ先自治体の同意を得る見通しが立っていないとして、実務者協議入りに改めて難色を示した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

阿久根市長不信任案提案へ「市長派市議がなぜ」(読売新聞)
<火山噴火>旅行者100人足止め 成田空港(毎日新聞)
園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
水俣病救済を決定 政府 未認定3.5万人超対象(産経新聞)
<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。