So-net無料ブログ作成
検索選択

知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も−兵庫(時事通信)

 兵庫県の井戸敏三知事あてに、実弾の薬きょう1個と、朝鮮学校への姿勢を批判する文書が郵送されていたことが26日、分かった。県警生田署は脅迫容疑で捜査している。
 井戸知事は高校無償化をめぐる朝鮮学校の取り扱いについて、「基本的に他の外国人学校と差を設ける必然性はない。拉致問題の解決などと引き換えにするような事柄ではない」などと発言していた。同署によると、文書はこうした知事の姿勢を批判する内容だったという。
 薬きょうなどが入った封書は23日に秘書課員が開け、24日に同署に届け出た。 

【関連ニュース
サイトに上司の殺人依頼=パート女性、容疑で逮捕
脅迫容疑で元社員逮捕=外装社長に「殺す」電話
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
民主党に実弾?郵送=小沢幹事長を批判
脅迫容疑で市川市職員逮捕=「写真ばらまく」とメール

前副知事後任に東京事務所長、福岡知事が方針(読売新聞)
大阪・城東で民家火災 2人搬送(産経新聞)
警察への届け出事例も調査可能に−モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
普天間、月内に政府案決めず=鳩山首相(時事通信)
<東京7歳児死亡>傷害致死罪に訴因変更請求 東京地検(毎日新聞)

米製の乳幼児運搬具、窒息の恐れで自主回収(読売新聞)

 米国製の乳幼児を抱きかかえる際に使う運搬具で赤ちゃんの窒息死事故が同国内で相次いでいることが分かり、日本国内の正規輸入元「ルミカ」(福岡県古賀市)は26日、リコール(自主回収)を実施すると発表した。

 対象は、2007年10月〜10年3月に販売されたインファンティーノ社製「スリングライダー」(8400円)3736個。欧米では約100万個販売された。

 米消費者製品安全委員会(CPSC)の発表などによると、09年に同社製品を使用中、赤ちゃんが窒息死する事故が3件発生。布で鼻や口がふさがれる可能性があるといい、米国などでも自主回収されている。

 購入店舗で製品の返品に応じる。問い合わせはルミカ(0120・003・930)。土日祝日を除く午前10時〜午後4時で受け付ける。

トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)
中国毒ギョーザ 天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か(毎日新聞)
被害相談の女性にわいせつ、警部補を懲戒免職(読売新聞)
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故−兵庫(時事通信)
<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)

<訃報>吉田成堂さん79歳=書家、毎日書道会理事(毎日新聞)

 毎日書道会理事で日展評議員の書家、吉田成堂(よしだ・せいどう、本名・弘道=ひろみち)さんが22日、肺がんのため北九州市小倉北区の病院で亡くなった。79歳。葬儀は25日午前11時、同区大手町5の5の明善社大手町斎場。自宅は同区紺屋町1の1の1003。喪主は長男成美(しげよし)さん。

 福岡県豊前市出身。東京学芸大書道科に進み、故・手島右卿さんに師事。卒業後、現代書の父と呼ばれる故・金子鴎亭さんに出会い、以後半世紀以上にわたり近代詩文書を中心に創作を続けた。持ち味は九州男児らしい力強さ、素朴さ、おおらかさと、その中の豊かな詩情。古典研究に裏打ちされた現代性も定評があった。

 89年以降、日展審査員を計4回務め、91年に社会文化功労賞を受賞。その後、肺がんを患ったが復帰し、04年の第56回毎日書道展で最高賞の文部科学大臣賞を受賞。05年、毎日書道会理事に就任した。08年には第60回毎日書道展実行委員長を務めた。

 後進の指導にも熱心に取り組み、長年にわたって九州書道界のリーダー役を担った。【千々和仁、佐藤敬一】

自称霊能力者ら追起訴=女性に薬物飲ませ殺害−大阪地検(時事通信)
病院機能評価の医療への影響で初の調査結果(医療介護CBニュース)
<労働時間>有休取得率に目標 ガイドライン改正(毎日新聞)
大阪・松原市、し尿も“ヤミ処分” 年間80トン「処理業者見つからず」(産経新聞)
久留米の保険金殺人、元看護師の死刑確定へ(読売新聞)

9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席−阿久根市議会委(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会出席を拒否している問題で、同市議会予算特別委員会は17日、市執行部側の提案による2010年度一般会計当初予算案を約9500万円減額修正し、総額101億700万円とする議員提案を賛成多数で可決した。竹原市長は引き続き欠席した。
 同日は市長のほか執行部全員が欠席。修正案提案議員は予算減額の理由について「執行部が説明や質疑に応じない状況では、内容が不明確」と述べた。減額の中身は市長が公約に掲げていた給食費補助関連経費など。修正案は26日の本会議で採決される見込みだ。 

衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)
看護師離職率、わずかに低下=研修・支援体制がカギ−協会調査(時事通信)
正面衝突で男性2人死亡=小中学生きょうだいも重体−堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
いじめ撮影? 動画を投稿=中学生徒がネットに−島根(時事通信)
<能古島切断遺体>尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)

<富士山>山小屋の環境配慮トイレが故障、汚水垂れ流す(毎日新聞)

 富士山の山梨県側の山小屋でつくる「富士山吉田口旅館組合」(井上洋一組合長)が12日記者会見し、7合目(標高約2900メートル)の山小屋「鳥居荘」が06年から昨夏までの夏山シーズンに、環境配慮型トイレの故障により計9回、し尿や生活排水を山に流していたことを明らかにした。

 説明によると、鳥居荘は06年の夏山シーズン直前に、鉄砲水でし尿や生活排水の焼却装置が壊れ、応急措置をしながら使っていたが、処理できなかった汚水を1回当たり50〜80リットル山に流したという。

 富士山の汚水対策として、国や県は環境配慮型トイレの設置に、04年から補助金を交付しており、このトイレも対象だった。環境省は1月に文書で厳重注意し、鳥居荘は同月下旬に改善報告書を提出した。

【関連ニュース
富士山の日フォーラム:5年でごみ123トン回収を報告
富士登山競走:今年は7月23日に開催
富士山の日:山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演
富士山の日:「2月23日」イベントに300人参加 静岡
2月23日・富士山の日:山梨で「講談の夕べ」

「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判−釧路地裁(時事通信)
堀江貴文氏に差し押さえ執行 ヒルズの自宅で競売も(スポーツ報知)
<文京区長育休>ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」(毎日新聞)
<鶴岡八幡宮>大銀杏を植え直し 幹を切断、根の再生に期待(毎日新聞)
統合医療推進に「混合診療解禁の疑念」−日医(医療介護CBニュース)

<いじめ?>同級生暴行の様子ビデオ撮影 中国地方の中学で(毎日新聞)

 中国地方の市立中学で、3年生男子が同級生数人にいじめられているような音声付き映像を、男子同級生がビデオ撮影していたことが分かった。撮影した動画は一時、インターネットの動画サイトにも掲載された。地元の市教委はいじめの疑いがあるとみて、学校や生徒から事実関係を聴いている。

 市教委などによると、映像は教室内で3年生男子4人が1人の男子を押し倒し足で顔をけったり、平手打ちする様子を映している。その光景を見て笑う女子生徒も映っていたという。撮影は別の男子同級生で、映像は少なくとも2種類あり、先月14日の昼休みに教室や音楽室で撮影した。2月下旬に動画サイトに投稿されたが、撮影した同級生が削除したという。

 今月14日夜、市に匿名の通報があり、市教委が調べて判明。中学校は15日、PTAを対象に説明会を開き、経緯を説明した。

 同校教頭は「重く受け止めている。今後のことは市教委と相談してきちんと対応していきたい」と述べた。

【関連ニュース
中2自殺:「いじめ確認できず」…東京・清瀬市教委
鹿児島中2自殺:いじめが原因か 学校のアンケートで浮上
自殺:鹿児島で中2男子死亡 遺書なく学校で原因調査へ
中2自殺:「遺書に名」生徒ら提訴 岐阜・瑞浪
中2自殺:いじめ示唆のメモ公開 市教委は「確認できず」

高校教諭宅が全焼、1人死亡 千葉・佐原(産経新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)
<雑記帳>センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)
愛子さま3日連続登校、5時限目だけ(読売新聞)

<原爆被爆者>来日要件完全撤廃へ 「黒い雨」も対象に(毎日新聞)

 原爆投下後に国が指定した地域で放射性物質を含む「黒い雨」を浴びた人に交付される健康診断受診者証について、厚生労働省は6日までに、海外に住む黒い雨被爆者が日本に来て交付申請することを求めた「来日要件」を10年度中にも撤廃する方針を固めた。原爆症の在外申請は10年度初旬に可能になることが決まっており、厚労省は同時期での実施も検討する。在外被爆者の申請に関する「来日要件」はこれで完全撤廃されることになる。

 韓国原爆被害者協会の許萬貞(ホ・マンジョン)副会長は「韓国の被爆者の間で、黒い雨被爆者向けの救済制度があること自体知られていない。来日要件が撤廃されれば、制度が知られ、救済される人が増えるはず」と話している。

【関連ニュース
キャメロン監督:原爆テーマの次作…原作に誤り構想揺れる
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
平和大使:ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
高野連:奥島会長、被爆桜を植樹…広島市の平和記念公園

日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)
<のど詰まり>食品安全委が提言見送りへ(毎日新聞)
<訃報>山本敏郎さん93歳=元昭和アルミニウム社長(毎日新聞)
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕−職業安定法違反容疑で警視庁(時事通信)
反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)

夫が数十回殴る蹴る、75歳妻が死亡(読売新聞)

 妻に暴行を加えて死亡させたとして、北海道警函館中央署は7日、函館市日吉町3、無職前浜信夫容疑者(74)を傷害致死容疑で逮捕した。

 発表によると、前浜容疑者は3日夜と5日夜、妻の節子さん(75)の顔や腹などを数十回拳で殴ったり、足でけったりして死亡させた疑い。前浜容疑者は容疑を認めており、同署は遺体を司法解剖して死因を調べる

 同署によると、前浜容疑者と節子さんは2人暮らし。6日夜、市内に住む長女(50)が前浜容疑者宅を訪れ、節子さんがけがを負っているのに気づいて119番通報した。節子さんは同市内の病院に搬送されたが、7日朝に死亡した。

<掘り出しニュース>人工アイスワイン、フルーティーで極甘 きょう発売(毎日新聞)
予算案が2日夜に衆院通過=年度内成立へ−「政治とカネ」、なお焦点(時事通信)
<仙谷担当相>7月人事延期も 国家公務員法改正遅れた場合(毎日新聞)
アステラス、がん領域強化で米社にTOB(医療介護CBニュース)
電子書籍普及へルール作り、流通や著作権研究へ(読売新聞)

NC独法化後の業務方法書案や償還計画案などを了承(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の独立行政法人評価委員会高度専門医療研究部会(部会長=永井良三・東大大学院医学系研究科教授)は3月4日、「国立高度専門医療研究センター」(NC)の業務方法書案や、借入金の償還計画案などを了承した。

 厚労省の示した長期借入金計画案によると、6つの「国立高度専門医療研究センター」のうち、医療機器や施設設備を整備するために国立がん研究センターが28億円、国立循環器病研究センターが3億円、国立国際医療研究センターが7億円を財政融資資金から来年度借り入れを行うとしている。償還計画案では、これらの借入金と独法化前から引き継いだ借入金の合計額をセンターごとに2027―35年度に返済する計画だ。

 6つのセンターの業務方法書案の基本的な構成は、▽総則▽業務方法に関する事項▽業務委託に関する基準▽契約に関する基本的事項―の4章で共通している。
 業務方法書案では、各センターは業務の一部を委託することが可能であるとし、委託をする際にはそれに関する契約を締結することを定めている。
 また、業務方法に関する事項では各センターが行う業務として、▽調査や研究、技術の開発▽業務に密接に関連する医療の提供▽技術者の研修▽業務に係る成果の普及と政策の提言―を挙げ、特に国立国際医療研究センターについては、国立看護大学校の運営があるため、「看護に関する学理や技術の教授、研究や研修を行う施設を設置し、これを運営すること」と業務方法書案に付け加えている。


【関連記事】
国立病院機構の第2期の評価基準案を了承
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
NCの借入金債務、独法化後に3割を承継
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論
「国立高度専門医療センター」が独法化へ

<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
元駐日米大使補佐官 「岩国で核保管」66年に3カ月以上(毎日新聞)
女子高生が行方不明=事件の可能性も−長崎(時事通信)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)

路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も−東京(時事通信)

 7日午前5時50分ごろ、東京都日野市落川の路上に「寝込んでいる人がいる」と警視庁日野署百草園交番に届け出があった。警察官が駆け付けたところ、近くに住む無職相田栄一さん(65)が全身を強く打つなどして倒れており、病院に運ばれたが間もなく死亡した。
 現場に車の部品の一部が落ちていたほか、近所の住人が同5時半ごろ、ドンという衝撃音を聞いていることから、同署はひき逃げ事件とみて捜査している。 

【関連ニュース
〔写真特集〕警察対暴走族 果てしなき戦い
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走
同乗者2人、処分保留=危険運転致死、名古屋ひき逃げ
ひき逃げで46歳男を逮捕=高2男子死亡
ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる

<超電導>氷点下255度で発現の有機化合物見つかる(毎日新聞)
額賀派がパーティー=野党になって出席者半減−自民(時事通信)
野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)
<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
<仙谷担当相>7月人事延期も 国家公務員法改正遅れた場合(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。